【-HOME-BACK-】

時間ごとにメッセージがかわる
ソースAは<head>から</head>の間に記入し、各時間のメッセージを書換えて下さい。

ソースBは<body>から</body>の好きな場所にコピーして下さい。

サンプル



ソースA
<SCRIPT language="JavaScript">
<!--
function lovetime()
{
var mes = new Array(24);
mes[0] = "午前0時のメッセージ"
mes[1] = "午前1時のメッセージ"
mes[2] = "午前2時のメッセージ"
mes[3] = "午前3時のメッセージ"
mes[4] = "午前4時のメッセージ"
mes[5] = "午前5時のメッセージ"
mes[6] = "午前6時のメッセージ"
mes[7] = "午前7時のメッセージ"
mes[8] = "午前8時のメッセージ"
mes[9] = "午前9時のメッセージ"
mes[10] = "午前10時のメッセージ"
mes[11] = "午前11時のメッセージ"
mes[12] = "午後0時のメッセージ"
mes[13] = "午後1時のメッセージ"
mes[14] = "午後2時のメッセージ"
mes[15] = "午後3時のメッセージ"
mes[16] = "午後4時のメッセージ"
mes[17] = "午後5時のメッセージ"
mes[18] = "午後6時のメッセージ"
mes[19] = "午後7時のメッセージ"
mes[20] = "午後8時のメッセージ"
mes[21] = "午後9時のメッセージ"
mes[22] = "午後10時のメッセージ"
mes[23] = "午後11時のメッセージ"
now=new Date();
h=now.getHours();
document.write(mes[h]);
}
-->
</SCRIPT>
ソースB
<SCRIPT language="JavaScript">
<!--
lovetime();
//-->
</SCRIPT