【-HOME-BACK-】

ランダムリンク
ソースAは<head>から</head>にコピー
ソースBは<body>から</body>のお好きなところにコピーして下さい。
サンプル

ランダムジャンプ

ソースA
<SCRIPT Language="JavaScript">
<!--
function randomJump()
{
theURL = new Array();
theURL[0] = "URLを記入";
theURL[1] = "URLを記入";
theURL[2] = "URLを記入";
theURL[3] = "URLを記入";
linkCount = 4; // 画像のリンク数
num = Math.floor(Math.random() * linkCount);
location.href = theURL[num];
}
// -->
</SCRIPT>
ソースB

<A HREF="javaScript:randomJump()">ランダムジャンプ</A>
変更箇所
  • theURL[0] = "URLを記入";
追加する場合
theURL[ここの数字を増やす] = "URLを記入";
inkCount = 4;をリンク先の数にする。