【-HOME-BACK-】

OS別にメッセージを出す
ソースは<body>から</body>のお好きなところにコピーして下さい。
サンプル
Windows、Macintosh、Unix、ドリームキャストとそれぞれのメッセージがでます。

ソースA
<SCRIPT language = "JavaScript">
<!--
//
if(navigator.userAgent.indexOf("Win") >= 0){
document.write(' あなたのOSは、Windowsですね。');
}
//
if(navigator.userAgent.indexOf("Mac") >= 0){
document.write(' あなたのOSは、Macintoshですね。');
}
// Unixですね。
if(navigator.userAgent.indexOf("X11") >= 0){
document.write('あなたのOSは、Unixですね。');
}
//
if(navigator.userAgent.indexOf("DreamPassport") >= 0){
document.write('あなたは、ドリームキャストですね。');
}
//-->
</SCRIPT>