テキストエリア-フォームオブジェクト <TEXTAREA>

HOME > HTML > セレクト-フォームオブジェクト <SELECT>


タグ 属性 サポート
<TEXTAREA>
name="コメント"
rows="n"
cols="n"
wrap="*"
e2〜N2〜H2〜
e2〜N2〜H2〜
e2〜N2〜H2〜
e2〜N2〜H2〜
下記参照

■ 説明

<textarea>は<form>で使用するフォームオブジェクトで、コメント入力フォームになります。nameの属性は、このtextareaの名前を記述します。rowsは縦幅、colsは横幅よ指定する属性があります。属性値には1〜指定できます。

<textarea>と</textarea>の間には、デフォルトで表示させる文字(最初から記入されている)を記入します。Netscape Navigatorでは<form>〜<form>で囲まないと表示されませんが、IEでは表示できます。

■ 記述 <textarea name="*" rows="n" cols="n">〜</textarea>

<form>
<textarea name="aaa" rows="30" cols="3">
このように・・・
</textarea>
</form>

■ 表示結果

サンプル

■ 改行の有無を指定

wrapは、改行の有無を指定する属性があります。「E」にあてはまる属性値には「hard、soft、off」があります。

■ 一言

この<select>の基本的な使い方は、<form>でのフォームオブジェクトですが、更新情報表示など、別の使い方をしている人も多いです。


[HOME]