FFFTPの使い方

HOME > FFFTPの使い方

このページの最終更新日2003/10/05

■ FTPとは

FTPとは、File Transfer Protocolの略で、作成したホームページのデータをインターネットに転送(アップロード)するツールのことです。FTPにも沢山の種類がありますが、ここでは一番多くの人に使われると思う。「FFFTP」の使い方を説明します。FTPを使用し、データをWWWに転送するこよによって、世界中の人があなたのホームページを見ることが可能になります。

■ ダウンロードとインストール

まずはFFFTPを任意の場所にダウンロードし、Lhasaなどの解凍ツールを使い解凍してください。すでに圧縮・解凍ツールなどをお持ちの方は、それをお使いいただいても結構です。

FFFTPをダウンロード

FFFTP
作者のページ ダウンロード
Vector ダウンロード

FFFTPをダウンロードしたら←このようなアイコンがでてきます。そのアイコンを「ダブルクリック」してインストールを行ってください。

インストール途中にanonymous-FTP用のメールアドレス記入があります。メールアドレスは後で変更可能です。

anonymous-FTPとは

anonymous-FTPは普段は使わないと思いますが、インターネット上に多数存在する公共のソフトウェアやデータを不特定多数に配布するために考案されたシステム。通常はアカウントとパスワードによって保護されるFTPサイトを、アカウント名にanonymous(「匿名」という意味)と入力することにより誰でも利用できるようにしたもの。ログインする際に自分のメールアドレスをパスワードとして入力する慣行がある。とかいてありました。

←インストールが完了したらこのような起動用アイコンがでます。このアイコンをクリックしても同じようにFFFTPが起動します。

無事インストールが完了したらこのような画面が出るはずです↓

■ 設定

■FFFTPの設定

接続(F)→ホスト設定(H)をクリックしたら下図がでます

↑ここで「新規ホスト(N)」をクリックしたら下図がでます。

この画面で「ホストの設定」を行います。設定はあなたがホームページを作成してアップロード(転送)する、プロバイダーの情報を記入してください。

■注意
A社(プロバイダー)に加入していますけど、B社(無料ホームページスペース)でホームページを作ります。→ B社の情報を入力してください

■ 記入情報

ホストの設定名

わかりやすい名前でいいです(今回は仮にプロバイダーと記入してます)

ホスト名

プロバイダーなどから受け取った契約書やメールに書いてると思います。もしわからない場合はプロバイダーに、たずねてみてください。(プロバイダーによっては書き方が違う場合もあります。)

ユーザー名(U)

プロバイダーに登録した名前(英数半角)です。ホームページのURL(アドレス)言えばあなたの、ID(名前)のことです。

パスワード/フレーズ(P)

プロバイダーからもらったパスワード
 
ローカル初期フォルダ(L)とは

FFFTPを接続した時に最初に出てくるローカル側のフォルダ指定ができます。テキストボックス右にある、四角いボタンでフォルダ指定できる。

 
ホストの初期フォルダ(R)とは

これは、上と同じくホスト側(転送先)のフォルダ指定ができます。

anonymousのところはチェックしないでいいでしょう。

※これらの情報はプロバイダーやホームページスペースで登録した時にメールなどで通知がきています。もしわからない場合は登録したプロバイダlーに問い合わせて見てください。

設定(記入)が終わったら「OK」をクリックして下さい下図のようになります。

これで設定は完了です。

■ ホストの追加

ここでは新規のホスト設定の説明ですが、新しく二つ目のホームページを作る時、ホスト設定は、「新規ホスト(N)」で追加できます。FFFTPをもうひとつダウンロードする必要はありません。

■ FFFTPを接続する

接続してみましょう。

上の画面「プロバイダー」のところをクリックすると青色になります

次に「接続(S)」をクリックすると接続を開始します

※接続には時間がかかる場合があるので、しばらく待ってみてください

無事接続が完了したら、「ファイルの一覧の取得は正常終了しました」とでます

■ ファイル(ホームページ)の転送の仕方

ファイルを転送する前に「転送モード」を選択して下さい

A=アスキーモード
B=バイナリーモード

ここはABのところにしておくと良いでしょう、FFFTPがファイル名で転送モードを自動選択してくれます

左の画面に自分の作成したホームページのフォルダを選択して開きます「ここ」と丸印してるとこです

※画像では「c\My Documents\マイホームページ」となってます

いよいよアップロード開始です

左の画面で転送したいファイルにマウスを持っていき、右クリッをして、「アップロード(U)」で転送開始になります、転送が完了したら右の画面に同じ名前が出てきます、上の図で見てもらうと右にも同じファイルがあるでしょ?これで転送完了です。

ファイルを全部転送する場合は「全てをアップロード」をクリックして下さい。

転送したファイルを除去したい場合は、右の画面で除去したいファイルを右クリックして「除去(R)」をクリックしたら除去できます。

転送が完了したら、ブラウザで(インターネットエキスプロラーなど)あなたのホームページを開いて確認してください、作成したホームページが写れば転送が成功しています。

■ 右の画面に「public_html」がある場合

右の画面に「public_html」がある場合は、そこをダブルクリックします。そうするとその中の画面になるので、そこに作成したホームぺージを転送します。

「public_html」が無い場合は、そのままそこに作成したホームページを転送して下さい。アップロードが完了したら、「ファイル一覧の取得は正常終了しました」とでます。

必要なデータを全て転送した時点で「ホームページの公開」の完了です。あとはブラウザで確認してみましょう。うまくページが見れたのなら、ホームページの開店です。おめでとう。

良くある質問と解答

Q1 接続できません、パスワード入力欄がでます。
A. 接続を何回も試してみればうまくいく場合もあります。
A. あなたのプロバイダーにたずねてみて下さい。

Q2.転送してもページが見つかりませんとでます。
A. トップページのファイル名を「index.htm」または「index.html」になっているか確認してください
A. ファイル名は英数半角にしていますか? 良い例=「index.html」 悪い例=「index.html」または、「トップ.html」

Q3.画像が表示されません「×」になっています。
A. 画像も転送(アップロード)してください
A. 画像へのパスが正しいか確認してください。

解決できなかった場合はサポートコーナーに相談して下さい。

■ その他の使い方

FFFTPには、ファイル転送以外にも沢山の使い道があります。

■ミラーリングアップロード

ローカルとホスト側のファイル構成を同じ物にすることができます。この場合ローカル側に存在しないファイルはホスト側から除去されます。

コマンド(C)→ミラーリングアップロード(M)→開始(S)

■ダウンロード

転送したファイルをダウンロードします。

FFFTPの右の画面で、ダウンロードしたいファイルの上で
右クリック→ダウンロード(D)

名前を変えてダウンロードもできます

■パーミッションの変更

CGIスプリクトなどを転送した場合はファイルの属性(パーミッション)を変更しなければなりません。

右側の転送したファイルを右クリック→属性の変更(A)

属性の変更の画面がでます

「現在の属性」の数値を変更します

※属性の数値は、CGIやプロバイダーによって異なりますので、それぞれに問い合わせてみてください。

例)777.755.666.644など

現在の属性の数値を記入したら「OK」をクリックして下さい。これで、属性の変更は完了です