HTMLを使う(ソースを組み込む)

HOME > FrontPage Express > HTMLを使う


ホームページ全体をHTMLで作るのは、難しいと言う人も多いですが、このFrontPageExpressで、HTMLを使ってみましょう
ソース(タグ)を打ち込めば、簡単にHTMLを使うことができます

また、今作っているホームページが、どのようなソース(タグ)で出来ているか見ることもでき、HTMLの勉強にもなりますね。

よく「このソースをHTMLに記入して下さい」って聞いたことないですか?
このHTMLでそんなソースのことがわかります
レンタルカウンターやjavasceripなどのソースを、コピーしてみたらいいですね。

※ソース(タグ)とは、ホームページを作るための言語です

例) 画像をクリックしたら、リンク先が新しい窓ででるソース

<A HREF="http://siriasu.s10.xrea.com/" TARGET="_blank">
<IMG SRC="http://siriasu.s10.xrea.com/img/siriasu.net.banner01.gif"></A>

←このようになります

まずは白紙のページのHTMLを見ましょう

※今回は見やすくするため、白紙のページですが、もちろんどのページでやってもいいですよ

←表示(V)から「HTML(H)」をクリック

このような画像がでます。これが白紙のページのソースです
ホームページを作るための、最低限のソースですが、赤い枠の文字はFrontPage Expressの場合のみ出てきます

早速コピーしてみましょう。今回はサンプルのソースを入れてみます

<A HREF="http://siriasu.s10.xrea.com/" TARGET="_blank">
<IMG SRC="http://siriasu.s10.xrea.com/img/siriasu.net.banner01.gif"></A>

このソースは<body></body>の間にコピーして下さい

貼り付け方法

↓赤枠のようにコピーができたら「OK(O)」をクリック

←この様に画像がでたら、保存してブラウザで確認してください

いろいろなソースを試して見てください

他の方法

挿入(I)→HTMLマークアップで同じようなことが可能です。この場合、タグを使いたい場所で使用してください。こちらはマウスでもコピペできます。

[HOME]