拡張属性をつける

HOME > FrontPage Express > 拡張属性をつける


■拡張属性とは

拡張属性とは「〜の、〜を、〜する」と言うことで、たとえば「文字の配置を右にする」「文字の色を赤にする」などと一つのものに対して指定することです。指定は複数可能で、「文字の配置を右で、色を赤ににする」とすることができます。

基本的な属性は、このFrontPageExpressのボタンHTMLで操作できるので、ボタンにない属性値を使う場合に使用するのが良いでしょう。

■ 属性値をつける

この拡張属性は、テキストや画像、リンクや表のさまざまなものに適応可能です。ここでは表(テーブル)の属性値を、高さを60pxに指定してみます。

まずテーブルを出し拡張属性を決める位置で、右クリック→表のプロパティをクリックすると下のような画面がでます。

表の中で、右クリック→表のプロパティ

この画面(表のプロパティ)が出るはずです。

次に「拡張(E)」をクリックすれと、「拡張属性」の画面がでます。

画面が出れば「追加(A)」をクリック、そして下の画面に拡張属性を指定します。

上のでは、高さ(height)を60pxに指定しています。

記入ができたら「OK」をクリックして画面を閉じます。

このように高さを指定できます。

複数指定する場合は、「追加(A)」で追加してください。


[HOME]