ページ構成

HOME > ページ構成

このページの最終更新日2010/01/27

ブラウザ使用率

■ ホームページを作りたいけど「テーマ」がない。

日記つける。これだけで十分テーマだと思います。もちろん役に立つ情報系のサイトなども素晴らしいですが、お友達などと連絡を取り合うような 簡単なページも沢山あるので、そう悩まずにまずは作ってみませんか?私のホームぺージも、日記や掲示板しかありませんでした。

とは言っても内容の無いサイトは・・・。って思う人が大半ですね?ではここで自分が何が得意か、何に興味があるか考えてください。得意なものはそのままそれを気が済むまで煮詰めてみてはどうでしょうか?自分が納得の行く頃凄いサイトが出来てるかも。また、興味があることも同じですね作って行くうちに勉強になり、人の為になるようなサイトになるでしょう。

■ 見る人の環境

ホームページを見る人が、あなたと同じように見えるとは限りません。訪問してきた人の環境に合わなければ、お客は帰ってしまいます。できるだけどんな環境でも見れるようなページ作りを心掛けてください。

■ブラウザが違う
Internet ExplorerやNetscapeなどブラウザにも沢山の種類があります。一番多くの人に使われているのが、Internet Explorerですが、それ以外のブラウザの方はまだまだ沢山います。いくつかのブラウザで確認しながら作ってみるのも良いでしょう。

Internet Explorerダウンロードサイト
Netscapeダウンロードサイト

ブラウザ使用率(2010/01/27調べ)
Internet Explorer7 40%
Internet Explorer6 33.5%
Firefox 10.1%
Safari 7.9%
Internet Explorer8 5.1%
その他 4.6%

■ブラウザによる現象
javascriptやレイヤーなどブラウザによって対応していないものがあります。配布サイトに書いている、ブラウザの対応を見て使ってください。他にはカウンターが表示されないものや、表(テーブル)のレイアウトが変わってくることもあります。

■回線速度が違う
インターネットの回線速度は人それぞれです。CATV(ケーブルテレビ)回線で素早く表示されていても、PHSを使っている人はそうとは限りません。できるだけ軽いページ作成を心がけましょう。

■モニターのサイズ
パソコンのモニターも様々なサイズがあります。画面を最大で見ないといけないページは、作らないほうがいいです。他に個人的に苦手なのが、ENTERをクリックしてそのページに行くと新しい画面が出て、画面のサイズを指定してるページですね。HPの製作者はそのサイズで見てもらいたいのかも知れないですが、どのサイズでも見れるようなホームページが良いと思われます。

こんなことは書かないように
このホームページは画面を最大にして見てください。」これはかなり困ります。そのサイトだけを見てるなら良いのでしょうが、他の画面を開いてたらどうなるのでしょう?

■ テキストについて

テキスト(文字)の使い方でページがかなり変わってきます。極端な文字のサイズ変更や、見づらい色の使い方はやめましょう。

好まれないテキストの使い方
小さすぎるテキスト 小さいと読みにくいですね?
大きすぎるテキスト 大きいと邪魔かな?
読みづらい色 読みづらいでしょ?
動く文字 動く文字
半角文字 ヨミニクイヨミニクイ バケヤスイバケヤスイ

■半角文字
半角文字は使わないで下さい。これは文字化けの原因になります。文字化けしていて何を書いているかわからなかったらどうしようもないですからね。それに半角文字は読みにくいのでを使っても仕方ないと思います。

■ 自己紹介はいいけど

■自己紹介のページについて
自分がどんな人なのか自己紹介はしておきたいものです。しかしあまりにも詳しくは書かないほうが良いのでは?たとえば電話番号や住所。これはネット上どんなトラブルが起きるかわからないので書かないでください。

■写真掲載
本人や友人の写真もあまり掲載しないほうが良いでしょう。特に女性の場合は写真を悪用されることが多いらしいです。自動車やオートバイの写真のを掲載するのであれば、画像加工ソフトでナンバープレートを消すことも忘れないように。

■ 音楽を鳴らす

HPを開くといきなり音楽が流れることがありますね?それはあまり好まれないです。深夜静かにネットサーフィンしてると、いきなり音楽がなってびっくり!!こんなことがよくあります。あと、聞きたくない曲が流れるっていうのもどうかと思います。この場合はコントロールパネルをつけて再生を押すと音楽が流れるようにしたら良いでしょう。せっかくのお客さんを音楽のせいで帰らせるようなことはしないようにしましょう。

コントロールパネル
記述例

<embed src="ファイルのURL.mid" align="baseline"border="0" width="128" height="128">

お勧め音楽サイトはこちら

MIDI素材ピアノソロ倶楽部

■ ENTERだけのページは?

よく見かけることがある「ENTER」だけのページ、これは好ましくないです。ブラウザ別(IEやNNユーザに分けて)やフレーム未対応の人のために入り口を分けているのなら良いのですが、ただ意味もなく入り口を遠ざけているぶん、時間や手間がかかりアクセスした人が気を悪くするでしょう。また、目的のページに行くまでに、何ページも通過しなければいけないのも良くないですね。急いでいる人もいるかも?

■ 「戻る」ボタンは必要?

前のページに戻るボタンは必要ですね。ボタンがないとそこでお客様が画面を閉じるとか、行き場所がわからなくなると思います。ブラウザの戻るボタンを表示していない人もいるので「戻る」のボタンはつけたほうがいいです。

■ イメージする

これから作るホームページのデザインをイメージしてみましょう。頭の中でイメージするのも良いですが、忘れてしまわないように紙とペンで実際にページのデザインを書いてみるとわかりやすくなります。

■ 一言

ここに書いていることは個人的な考えもふくみます。あくまでも参考にしてもらえればよいです。基本的にホームページのデザインはあなたが考えるもので自由に作ればよいと思います。せっかくのいろんな機能なので、使わないともったいないこともあるかな?あとは何回も作りながら勉強して、良いホームページにしていけば良いと思います。


●自分のホームページを作ってみない? ⇒ 【ホームページ作成講座】