もう少し勉強しましょう

HOME > もう少し勉強しましょう。

このページの最終更新日2010/01/28

■ はじめに

こちらではホームページ作成やホームページに関して覚えていた方がよいことを書いていきます。ページを作りながらたまに見直してみるといいかも。他の解説ページにも同じようなことが書いています。

■ コンテンツとは?

コンテンツとはホームページの中のイベントのことと言えます。掲示板や日記などがそのことです。コンテンツを増やして充実したホームページを作りましょう。あまり意味のない?コンテンツばかり増やして訪問してきた人が何が何かわからなくならないように注意しましょう。

■ フォルダの整理

ページを作成しているうちに、ファイルの沢山になり整理をしたくなりますね。そこで新規フォルダを作成して、ファイルの整理をしてみましょう。今までは同じフォルダの中に全てのファイルがありましたが整理することによって見栄えよく便利になりますが注意することもいくつかあります。

ホームページを一番最初に作り出したとき、ホームページ専用のフォルダを作ったと思いますが、今回はそのホームページ専用のフォルダの中に新規フォルダを作成します。新規フォルダの名前は半角英数にして下さい。

今までのアドレスを仮に「http://siriasu.s10.xrea.com/」とします。ここで新規フォルダ「img」を作成し、画像は画像用のフォルダに入れてみましょう。そうすることにより画像までのURLが変化します。

画像までのURL
フォルダ作成前 http://siriasu.s10.xrea.com/home.gif
フォルダ作成後 http://siriasu.s10.xrea.com/img/home.gif

img フォルダ名
home.gif ファイル名

アドレスとフォルダの間に「/」(スラッシュ)が入ります。フォルダとその中のファイルの間にも「/」です。URLが長くなってしまいますが、今まで一つのフォルダ内で沢山のファイルがあった状態からすると見栄えが良くなっているので便利と思います。

フォルダ作成前 フォルダ作成後
ホームページ用フォルダ
├ index.html
├ dairu.htm
home.gif
└ back.gif
ホームページ用フォルダ
├ index.html
├ dairu.htm
img + home.gif
     └back.gif

整理ができたらリンクの指定先(パスの指定)も変更して下さい。これは新しい場所にファイルが移動したので、今まで指定していた場所にはもうファイルが存在しないからです。

■ ホームページ用フォルダとは

今まで作成したファイルが入っているフォルダ(ホームページのデータ全てが入っている)今回の整理はこのフォルダの中でおこないます。

■ フルパスと相対パス(パスの指定)

フルパスと相対パス(パスの指定)

<a><img>タグを使用する時にurlの指定があります。

■フルパス

目的のアドレス(URL)を、http://から全て記入することです。
【例】<a href="http://siriasu.s10.xrea.com/">siriasu.net</a>
  <img src="http://siriasu.s10.xrea.com/img/banner.gif">

■相対パス

全く別のサイトにリンクする場合はフルパスで記入しますが、同じサイト(フォルダ)の場合フルパスを指定しなくても、リンクするファイル名のみを記述します。

【例】<a href="xxx.htm">xxxのページ</a>

ただし、フォルダが別に存在する時はフォルダ名から記述します。この場合リンクするファイルが上にあるか下にあるかで記述方法が変わってきます。

【構成図例】
(HP用フォルダ)
| | |
| | ├ index.html【1】
| | |
| | └ menu.html【2】
| | 
| └ (dairy)
|    |
|    └ dairy.htm【3】

(img)
  |
  └ img.gif【4】

仮に上記のような構成図になっているとします。

ファイルの場所 表記 表記例
同じ場所 ファイル名のみ menu.htm
1つ下 フォルダ名/ファイル名 home/top.htm
1つ上 ../ファイル名 ../menu.htm
2つ下 フォルダ名/フォルダ名/ファイル名 aaa/bbb/ccc.htm
2つ上 ../../ファイル名 ../../bbb.htm

どうしてもうまくいかない方はフルパスで記入しましょう。

■ 更新ってなに?

これはHPを作ってからの話ですが、更新(リニューアル)は定期的にしたほうがいいですね。何ヶ月も更新しないでHPを頬っておくと、除去されることもあります。更新を楽しみに見にくる人もいるので、こまめにリニューアル(更新)しましょう。

更新と言う言葉を使うからわかりづらいかもしれませんが、更新は再編集のことです。つまりはじめてホームページを作った時、いきなりページが完成していないと思います。少しずつ作って保存していったと思います。つまりその編集して保存した作業が、更新です。

最後に編集が終われば今までと同じようにFTPソフトでファイルを転送して下さい。

更新の仕方(ファイルの呼び出しと保存方法)
テキストエディタ(ワードパットやメモ帳など)やFrontPage Expressの場合

  1. 作成画面の左上にある「ファイル(F)」をクリック
  2. 開く(O)→参照(B)で更新したいファイルを呼び出して下さい。
  3. 更新が終わったら作成画面ん左上にあるファイル(F)→上書き保存(S)で上書きして完了です。
  4. FTPで新しくなったページを「上書き転送」すれば更新完了
■ 直リンクについて

直リンク(直接リンク)とは相手のバナーや素材などを、ダウンロードして自分のサーバにアップロードするのではなく、その画像そのもののURL(相手のURL)にリンクして自分のページに表示することです。それ以外にはWEBページ(HP)をリンクする。トップページ以外(掲示板など)にリンクするのは良くないでしょう。また、フレーム内にリンクして、あたかも自分のサイトのように表示しないようにしましょう。これらは相手のサイトによって決まりがあるのでよく読んでからにしてください。フリー素材などは「完全に」と言ってよいほど「直リンク禁止になっているので注意してください。

直リンクの利点
自分のバナーなどを直リンク可能にすると、定期的にバナー交換をして「宣伝」が可能です。交換したバナーに「新しい素材できました〜」などと書いているとそれを見た人が訪ねてくれるかもしれませんね。

直リンクの欠点
複数の人が同じ画像などに直接リンクをしてしまうと、相手のサーバに負担がかかり迷惑をかける恐れがあります。フレーム内でほかのサイトの表示は最悪ですね。これはせっかく作ったページをほかのサイトで利用してることになるので泥棒のような行為になりますよ。(お気に入りなどに追加は別)

防止するには?
これはどうなんでしょう・・・今思いつくのは定期的に画像やページのURLを変えてみるのはどうでしょう?しかしお気に入りに追加をしている人に迷惑がかかりますね・・・

■ メール表示は?

ホームページにはたいていの人がメールアドレスを公開していますね。でも実際の話そこまでメールが来るのでしょうか?このサイトも最初はトップページにアドレス公開をしていましたが、実際に来るメールは、意味のない物(ウイルスなど迷惑メール) とほんの少しの感想や質問でした。聞いた話ですが、ウイルスの種類によって感染者が訪れたホームページアドレスに勝手に送信します。(送った本人は気づいていない)これを少しでも防止するにはメールフォームに変えるかトップページには表示しないことです。他には<a>タグを使用しない、アドレスを画像で表示するなどがあります。(下部画像)

ウイルス対策にお勧めなのがMSNの無料メールですね、ウイルススキャンが付いているのでアウトルックなどのメールソフトを使うより安心できます。