メールフォームをつける

HOME > メールフォームをつける

このページの最終更新日2009/12/24

■メールフォームとは

メール送信フォームをつけてみましょう。メールフォームとは、WEBページ(ホームページ)上から特定のアドレスにメールを送信するシステムです。

■malitoを使う

■mailtoを使う

CGIやjavascriptなどでも設置はできますが、ここではmalitoを利用した方法を使ってみましょう。この場合メールソフトを起動して送信しますので、送信者は相手に電子メールアドレスを公開することになります。

このmailtoを使ったメールフォームは、CGIに比べると文字化けや送信ミスする可能性が高いです。また送信者がメールソフト(Outlook Expressなど)のメールソフトの設定をしていないと送信できません。文字化けがひどいようでしたらCGIでのメールフォームをお勧めします。

お使いのOS、ブラウザ、メールソフト(Outlook Expressなど)によって動作しないと言う情報が入っています。Windows XP+IE6(Outlook Expressの場合)では送信ボタンを押すと「新規作成画面」が開きメールフォームの意味がないことがわかりました。

■サンプル(動作中)
管理人に送信します。

アドレス

名前

感想

ソース
<form action="mailto:メールアドレスを記入" method="POST"
enctype="text/plain" name="mail">
アドレス<br>
<input type="text" size="20"name="アドレス"><br>
名前<br>
<input type="text" size="20" name="送信者"><br>
感想<br>
<textarea name="感想" rows="2" cols="20">
</textarea>
<br><input type="submit" value="送信">
<input type="reset" name="mail" value="リセット">
</form>

上記のソースを<body>から</body>の間に記入してください。

変更箇所
mailto:メールアドレスを記入" 本人のメールアドレスを記入。
text" size="20" テキストボックスのサイズを指定
rows="2" 感想文のサイズを指定(たて)
cols="20" 感想文のサイズを指定(よこ)
名前 感想 送信 リセット それぞれのボタン名を記入

■表示結果

送信されたメールはこのように表示されます。

件名:Microsoft Internet Explorer から投稿されたフォーム

アドレス=AAA
送信者=BBB
感想=CCC

■サブジェクトを指定

サブジェクト(件名)を指定するには、「?subject=件名」と追加します。

<form action="mailto:メールアドレスを記入?subject=件名" method="POST"
enctype="text/plain" name="mail">



以下ソース省略

■あて先を複数指定する

あて先を複数指定するには、メールアドレスをスペースで区切り記入します。

<form action="mailto:aaa@.bbb.ccc ddd@eee.fff" method="POST"
enctype="text/plain" name="mail">



以下ソース省略
■レンタルする

CGIが使えない方はレンタルサイトをお勧めします。有料、無料とさまざまです。

■CGIで設置する

プロバイダーがCGI可能でしたら、CGIをお勧めします。この場合プロバイダーが配布しているCGIのみ使用可能なことがありますので確認をしてください。

■配布サイト

■その他

下記のサイトからレンタルやCGIのサイト検索ができます。


●自分のホームページを作ってみない? ⇒ 【ホームページ作成講座】