ヒストリー

HOME > JavaScript > ヒストリー


■ヒストリー(履歴)を制御する

ヒストリー(履歴)はブラウザで言う「戻るボタン、進むボタン」と同じ効果があります。

■戻るボタン
複数のページから同じページに移動した場合、履歴を使ったボタンなので実際に移動してきたページに戻ることができます。

<A href="javascript: history.back()">戻る</A> 

■進むボタン

<A href="javascript: history.forward()">進む</A> 

指定数ページ移動

<A href="javascript: history.go(2)">2ページ先に進む</A>
<A href="javascript: history.go(-2)">
2ページ前に戻る</A>

■表示結果

2ページ先に進む
2ページ前に戻る

■ヒストリー(履歴)数

ブラウザにある「戻るボタン」の数(戻れる数)を表示します。

■ソース

<body>
現在のヒストリー数は
<Script Language="Javascript">
<!--
document.write(history.length);
//-->
</Script>
あります。
</body>

■表示結果

現在のヒストリー数はあります。

HOME