時計を表示する

HOME > JavaScript > 時計を表示する


■簡単な時計

このスクリプトは、閲覧しいるPCから時間を取得するので、PCの時間がくるっているとおかしくなります。

■ソース
<body>と</body>の間に記述

<html>
<head>
<title>時計を表示する。</title>
</head>
<body>
<SCRIPT>
<!--
dd = new Date();
document.write(dd.toLocaleString());
// -->
</SCRIPT>

</body>
</html>

■表示結果
更新ボタンを押すたびに時間が変わります。

時計を表示する。- Microsoft Internet Explorer
ファイル(F) 編集(E)


■フォームに時計を表示

上記の時計とは違い、動く時計を表示してみましょう。

ソース

<html>
<head>
<title>時計を表示する</title>
</head>
<script>
<!--
function func() {
dd = new Date();
year = dd.getYear(); if (year < 2000) year += 1900;
mon = dd.getMonth() + 1; if (mon < 10) mon = "0" + mon;
date = dd.getDate(); if (date < 10) date = "0" + date;
hour = dd.getHours(); if (hour < 10) hour = "0" + hour;
min = dd.getMinutes(); if (min < 10) min = "0" + min;
sec = dd.getSeconds(); if (sec < 10) sec = "0" + sec;
document.form1.text1.value =
year + "/" + mon + "/" + date + " " +
hour + ":" + min + ":" + sec;
setTimeout("func()", 1000);
}
// -->
</script>

<body onload="func()">
<form name="form1">
<input type="text" size="25" name="text1">
</form>

</body>
</html>

表示結果

時計を表示する。- Microsoft Internet Explorer
ファイル(F) 編集(E)

 

 


HOME