特殊な記号を表示するには

HOME > Web豆知識 > 特殊な記号を表示するには

■ 特殊な記号とは?

HTMLで < や > などをそのまま記述してもうまく表示されません。ほかには著作権マーク(C)などがあります。これらを表示させるには特別な記述が必要になります。

■ 記述方法

下記の記述方法があります。表示結果はブラウザによってうまく表示できないものもあるので注意して下さい。

記述 表示結果 意味
&lt; < 右大不等号
&gt; > 左大不等号
&amp; & アンドマーク
&quot; " ダブルクォート
&nbsp;   空白、スペース
&copy; © 著作権マーク(コピーライト)
&reg; ® 登録商標マーク

例えばHTMLで<font size="6">サンプル</font>と記述するには下記のようになります。

&lt;font size=&quot;6&quot;&gt;サンプル&lt;/font&gt;
■ 記号フォント

<font face="フォント名">〜</font>で、フォント名をWebdingsWingdingsを指定すると英数字や文字の変わりに記号や記号フォントが表示されます。

■Wingdings
左から1〜0、A〜Zの順

1234567890abcdefghijkmlnopqrstuvwxxyz

■Webdings
左から1〜0、A〜Zの順

1234567890abcdefghijkmlnopqrstuvwxxyz

■ ハートマークを表示するには
記述 表示 説明
<font face="symbol">ゥ</font> IE、NN4.xではハートマークが表示されましたが、MozillaとOperaでは表示されないようです。
&hearts; Netscape4.xでは表示できていませんが、MozillaとOperaでは表示される

HOME